スタッフブログ

     
2020/03/30

[歯の治療に関すること]

歯ぐきがぷくっと膨れる。フィステル サイナストラクト

診療をしていると、患者さんの中では歯ぐきがぷくっと膨れて、にきびや口内炎のようなものができたという方が結構多いです。

これはフィステル、最近ではサイナストラクトと言われるものです。

これは歯ぐきの中で膿がたまっていて、骨を通過して歯ぐきに出てきた状態です。

そのため、口内炎だろう。そのうち治るだろうと自己判断せずに早急に歯科医院を受診しましょう。

膿を出す治療や根本的な治療が必要になることが多いです。

これらの膿がたまってしまう原因としては以下のものが挙げられます。

・根尖病巣がある。(根の先に病巣がある)

・歯が破折している。(ひびが入っている)

・歯周病菌によって炎症を起こしている。

以上が挙げられます。

これらは、自己診断はできません。

診査やレントゲンをとることによってわかりますので、ぷくっと膨れたら痛みが我慢できても必ず歯科医院を受診しましょう。

上記の列挙した原因によって治療法は変わりますが、治療をしなければどんどんと膿がたまって炎症の範囲が広がり、最悪は抜歯(歯を抜く)しないと炎症がくいとめられなくなってしまうこともあります。

また時には、急性化して顔がパンパンに腫れあがり、状態によっては入院が必要になってしまうこともあります。

当院では原因や治療法について詳しく説明をしますので、もしこういった経緯があったら必ず申し出てください。

横浜駅徒歩7分
横浜相鉄ビル歯科医院 吉田