スタッフブログ

     
2020/02/07

[歯の治療に関すること]

エクストルージョン

エクストルージョンとは、歯を矯正の力で挺出(歯の頭の方へ引き伸ばす)させて歯をできるだけ温存、保存する治療です。

当院でも積極的に行っています。

歯が折れたり虫歯になってしまったり等の理由で、歯の頭がなくなり歯茎よりも下にしか歯が残っていないケースにこの方法を用います。

上記のような状態では、医院によっては歯を抜く(抜歯)を選択せざるを得ないことがあります。

それを矯正の力を利用して、歯茎よりも高い位置まで歯を挺出できれば通常通り被せ物によって歯を作ることが可能なのです。

歯を動かす期間や安定するまで経過をみる必要はありますが、歯を保存できるのが大変大きなメリットと言えます。

このような状態の場合は、まずは診察してエクストルージョンができるかどうか精査する必要があります。

お困りの際は当院でも積極的に行っていますのでご相談下さい。

横浜駅でのむし歯、歯周病治療なら横浜相鉄ビル歯科医院横浜駅徒歩7分
横浜相鉄ビル歯科医院 吉田