スタッフブログ

     
2020/01/11

[歯の治療に関すること]

フッ素塗布

フッ素という材料は聞いたことがある方も多いと思います。

初期の虫歯の場合、このフッ素塗布と歯科医院で行うことによって、虫歯の進行を抑えることができます。

フッ素の効果としては、歯の再石灰化を促進し、酸に強い歯にする、細菌が酸を作るのを抑制することが挙げられます。

歯みがき粉にも含まれていますが、歯科医院で行うフッ素塗布では、更に濃度が高いものを使用しますのでよりポイントで使用できます。

特に15歳以下の方はフッ素がよく効くと言われています。

継続的に行うことが望ましいです。

この処置をした後は、30分間飲食ができませんので注意してください。

初期の虫歯がある方や、むし歯ができやすい傾向にある方、15歳以下の大人の歯の生えたばかりの方は特にオススメしています。

 

横浜駅でのむし歯、歯周病治療なら横浜相鉄ビル歯科医院横浜駅徒歩7分
横浜相鉄ビル歯科医院 吉田