スタッフブログ

     
2019/09/02

[学会・セミナー報告]

インプラントセミナー ガイデットサージェリー

こんにちは。
昨日は前回の記事でも書いたようにインプラントのセミナーに行ってまいりました。
今回の内容はガイデットサージェリーです。
 
これは、インプラント手術の際に、事前にコンピューターで設計した通りに打てるようにガイドとなるテンプレートを利用し、インプラントを打つことです。
あらかじめ撮影したCTではシミュレーションソフトによって理想的なインプラント位置を解析し、その通りに実行することが求められます。
この際にガイドとなる精確な指標があれば、シミュレーション通りにできるわけです。
そのため、サージカルガイドというテンプレートが開発されました。
フリーハンドでインプラントを打つことも可能ですが、骨の状態等によって少々ずれてしまうこともあるのでより理想の位置に打ちたい時は、このガイデットサージェリーという手法が有効的です。
狙った位置、角度によってインプラントの被せ物の形態にも影響しますので、多くのケースでもちいても良いと思われます。
 
インプラント治療におけるガイデッドサージェリーのメリットについて、先程も述べましたがまとめてみます。
①インプラントを正確な位置に打つことができる。
②インプラントを打つ際に歯ぐきを開かない、フラップレス手術ができる。
通常のインプラント手術では、歯ぐきを少々切って開き、骨の表面を露出させてドリルで穴を開けインプラントを埋めていきます。
ガイドサージェリーの場合は、歯ぐきを開かないでオペすることができます。
そのため短時間での手術も可能で、患者さんへの負担も軽減できます。
 
この2点が大きなメリットです。
そしてこれに付随して昨日購入したインプラントの書籍に追加して更にもう1つ購入しましたので届き次第ご紹介したいと思います。
 
 
横浜駅でのむし歯、歯周病治療なら横浜相鉄ビル歯科医院
横浜駅徒歩7分 横浜相鉄ビル歯科医院 吉田