スタッフブログ

     
2019/07/22

[日々の徒然なるままに]

夜食、深夜の食事、不規則な生活は肥満、虫歯になりやすい。

こんにちは。
仕事が忙しい方ですと残業がほぼ毎日。仕事が終わるのが深夜。
という方も多いと思います。
そういった方はどうしても夕食の時間がとれずに深夜になってしまうことが多いでしょう。
そういった際は手軽に食べられるファーストフードやラーメンといったものを選ぶ傾向にあるようです。
 
最近の研究で深夜の食事は太りやすいことがわかってきました。
食事で取った栄養は体を動かす活力になりますし、体温を上げるのに使われたりします。
夜はその効果が薄いと言われています。
食後は血液中のブドウ糖が増え、これが体中の組織を動かすための源ですが、それを取り込むインスリンの分泌量が夜は少ないのです。
また朝は活動を始めようと人体は体温を上げ、体中の組織を動かそうとしますが、夜は休息しようとするため、余ったエネルギーが内臓脂肪になりやすいのです。
 
また睡眠不足になると食欲を増すホルモンの量が増加すると言われています。
満腹感を感じさせるホルモンの量は逆に減り、食べ過ぎてしまいます。
睡眠が十分に取れないと生命の危機に繋がると体は勘違いをして、過剰にエネルギーを取り込もうとすると考えられています。
 
また不規則な食事時間だと、虫歯になりやすくなります。
これは以前も記事にした、「夜更かし、夜型 虫歯のリスク」を合わせて参照してください。
夜間は唾液が減り細菌への防御が弱まるため虫歯になりやすくなると考えられ、夜型や生活が不規則な方は虫歯のリスクが高くなることを示す結果がある研究によって発表されています。
食後に歯を磨いたとしても、唾液の抗菌作用などが唾液が少ない時間帯だと期待できないのです。
 
だけど仕事が忙しくてどうしようもない方もいると思います。
そういった方は夕食を夕方と深夜に分けることが良いと思います。
夕方の食事はおにぎりやサンドイッチなどの軽食に野菜ジュースなど食物繊維を添えて、歯磨きもしましょう。
そして深夜の食事は、野菜や煮物などのおかずを食べましょう。
そのあとも歯を磨くことは忘れずに。
 
理想は、早寝早起きの生活と規則正しい食事習慣によって生活習慣病予防、歯の健康に繋げることが良いです。
朝起きて日の光を浴び、朝ごはんを食べれば、活動的な1日を始められます。
今一度ご自身の生活習慣、食事習慣を見直してみましょう。
 
 
横浜駅でのむし歯、歯周病治療なら横浜相鉄ビル歯科医院
横浜駅徒歩7分 横浜相鉄ビル歯科医院 吉田