スタッフブログ

     
2019/02/14

[日々の徒然なるままに]

バレンタインデー

こんにちは。
本日はバレンタインデーですね。
たくさん貰った方はチョコを食べる機会が多くなると思います。
やはり歯医者さんとしては、虫歯が心配になってしまいます。(職業病です)
 
お口の中には様々な細菌がいますが、主にミュータンス菌という細菌が虫歯の原因菌です。
食べ物や飲み物に含まれる糖分を餌として、酸を作り出します。
この酸によって歯の表面が酸性となり、歯が溶けてくる現象が起きます。
これが虫歯のメカニズムです。
 
唾液はこの酸性になった状態を中和してくれる緩衝作用があります。
食事後に酸性に傾いても20~40分後には、中性に近づきます。
しかし、この中性に戻る前や戻ってすぐに間食をしてしまうと再度歯の表面は酸性に傾いてしまいます。
酸性になった状態が続いてしまうので歯が溶けてしまい、虫歯を作ることに繋がります。
 
チョコはまさに甘いものの代表格です。
口にする機会が多くなる今の時期に改めて、摂取するタイミングと回数、歯磨きをしっかりすることを心掛けてください。
 
 
横浜駅徒歩7分
横浜相鉄ビル歯科医院 吉田