スタッフブログ

     
2018/12/04

[歯の治療に関すること]

マラソン 噛み合わせと姿勢

こんにちは。
 
一昨日、当院のスタッフが湘南国際マラソンに参加したようです!
 
私も体力作りや健康のために定期的に体を動かすようにしています。
歯医者は診療体勢を患者さんに合わせる場合もあるので、どうしても姿勢が悪くなり、腰を悪くする場合が多いです。
 
姿勢や歩行と、噛み合わせには関連性があるといわれています。
姿勢によってあご(顎)の位置も変わりますし、あごの位置によっても姿勢や歩行に影響を及ぼすこともあるのです。
 
きちんとした噛み合わせでいることは、歯やあごの関節(顎関節と言います)に負担をかけないでいるだけでなく、将来的な歩行運動にも影響してくるというわけです。
 
当院では、噛み合わせはとても重要と考えています。
噛み合わせが悪いことにより、歯が痛くなることやひびが入ってしまったり、顎関節症、知覚過敏(歯に応力がかかることによる)になることもあります。
 
噛み合わせは歯医者さんで治療をし、
適度な運動や歩行で健康を保っていきたいものですね。
 
横浜駅徒歩7分
横浜相鉄ビル歯科医院 吉田