スタッフブログ

     
2018/12/03

[歯の治療に関すること]

訪問診療

こんにちは。
先々週から先週にかけて2回、訪問診療に伺いました。
当院では昨年度より訪問診療も行っております。
 
近年、歯科医院に通院できないような状態の患者さんがとても増えています。
そういった患者さんは、歯に対する意識が低くなって歯磨きがおろそかになってしまっているケースが多いです。
それに嚥下機能が弱っていたりすると、口の中のばい菌を誤嚥してしまうリスクがあります。
 
訪問診療では口腔内のケアや問題のあるところの治療を行い、誤嚥や食事がしっかりできるようにサポートすることが大切です。
 
 
 
今回訪問した先は介護老人保健施設とご自宅です。
様々な状況に対応できるよう、できるだけ訪問できるように努力しています。
 
今回の訪問では口腔ケア、入れ歯の修理だけでなく嚥下機能訓練もさせていただきました。
口腔ケアをしながら虫歯、歯周病のリスクを回避するだけでなく、機能面も両立しなければなりません。
どうしても高齢になると筋肉の衰えなどから嚥下機能が落ちてしまいます。
そのような訓練を継続することで誤嚥を防ぐとともに、食事をする楽しさを維持していただくことを目標に行っております。
 
 幸い、ケアや訓練によってご家族の方も喜んでいただいております。
そういった笑顔が見られるように、今後もできるだけ多くの患者さんのサポートをしていく所存です。
 
横浜相鉄ビル歯科医院 吉田