スタッフブログ

     
2019/12/03

[日々の徒然なるままに]

忘年会シーズン 転倒や喧嘩 歯の脱落、脱臼 顎の骨折

早いもので今年も残り1か月となりました。
12月というと仕事がかけこみで忙しくなる方も多いと思います。
また忘年会の予定がたくさん入っているという方もいるでしょう。
 
忘年会となるとついつい飲みすぎてしまう方が多いです。
よくあるのが、泥酔による転倒や急性アルコール中毒、喧嘩です。
 
忘年会の帰りに些細なことから喧嘩になってしまうことが多いと聞きます。
よくあるのが、顔を殴られるケース。
当院にもこの時期になると時々、喧嘩が原因で顎の痛みやずれなどを訴えて来院される方がいます。
多くは打撲ですが、下あごや顎関節部などの骨折なども起こりえます。
こういった時は頭に異常がないかも重要ですので、脳に関しては精査が必要になることもあります。
くも膜下出血といわれるものです。
 
この他にも泥酔によって転倒し、歯が抜け落ちてしまったり、脱臼してしまうこともあります。
もちろん、顎の骨折をしてしまうこともあります。
もし歯が抜け落ちてしまった場合は、流水で少々汚れを洗い(洗いすぎないこと、歯根膜がはがれてしまう)牛乳やほっぺの内側に入れてすぐに歯科医院を受診することが大切です。
 
急性アルコール中毒にも注意が必要です。
肝臓でアルコールが分解される速さ以上に摂取すると、血液のアルコール濃度は上昇し、一定の値を越えれば急性アルコール中毒になってしまいます。
 
泥酔すると、命にかかわるような危険もあります。
お酒はほどほどに楽しい忘年会にしましょう。皆様の理解が大切です。
 
横浜駅でのむし歯、歯周病治療なら横浜相鉄ビル歯科医院
横浜駅徒歩7分 横浜相鉄ビル歯科医院 吉田