スタッフブログ

     
2019/08/28

[日々の徒然なるままに]

5G 体への影響

こんにちは。
通信機器の日々の進歩はすごいものです。
スマートフフォンの普及からインターネットはより身近になり大変便利なものになりました。
現在日本では、これらの通信は第4世代の電波を利用しています。いわゆる4Gというものです。
更に大容量のデータをより速く送受信できる第5世代の移動通信システムが、韓国や米国ではすでにサービスが開始されています。
この5Gは日本でも来年春から本格的なサービスが始まる予定です。
 
圧倒的な通信速度を誇るメリットに注目されていますが、電磁波による健康への影響が懸念されています。
オランダでの実験電波によると、隣接する公園の木の枝に止まっていたムクドリが次々に墜落し、297羽が突然死したとのこと。
電磁波との関連が指摘されているとのことです。
人体へはここまでの影響かないと考えられているようですが、この話を聞くと少々こわくなります。
 
人体に及ぼす影響は、頭痛や不眠、めまい、吐き気、精神的ストレスや、皮膚症状(発赤、ヒリヒリとして痛み等)が挙げられます。
こういった症状は電磁波過敏症と呼ばれています。
医療機関においてここ数年、こういった患者さんが増えているようです。
 
ベルギーでは電磁波に対する規制が強いため、5G導入は不可能となったとのこと。
人体への影響への更なる究明と対策対応が必要になるかと思います。
 
 
横浜駅でのむし歯、歯周病治療なら横浜相鉄ビル歯科医院
横浜駅徒歩7分 横浜相鉄ビル歯科医院 吉田