スタッフブログ

     
2019/09/09

[未分類]

新しい書籍購入

こんにちは。
インプラントのガイデットサージェリーの記事でも少々触れましたが、インプラントの新しい書籍を更に購入しました。
 
以前はガイデットサージェリーをメインで書いてある本でしたが今回はインプラントの全般的なことについてです。
「エビデンスに基づいた最新インプラント治療マニュアル」というタイトルの書籍です。
 
エビデンスに基づくとは?と思う方も多いと思うので解説していきます。
医学領域のエビデンスとは、ある治療法が病気・疾患に対して効果があることを示す証拠や検証結果、臨床結果のことをしめします。
より安全で効果のある治療を証明するものであり、エビデンスに乏しい場合は治療効果があるとは言い切れないということです。
100%効果がある治療法というものは存在しえませんが、他の治療法と比べて最も効果のある治療法を選択する際の基準として、エビデンスを利用します。
 
少々難しい言い方になりますが、治療効果の確率を知るための手段がエビデンスであり、この効果量がどの程度の確率で正しいかを知るための手段の客観的な基準がエビデンスであります。
ただし、生物には個体によるゆらぎがあるため、個々の患者の状態によって適切に修正されなければならないものです。
難しい表現になりましたが、エビデンスがあるということは、科学的根拠があるということになります。
 
現在のインプラント治療においてエビデンスというと、ほとんど海外の論文や文献です。
それが日本人に必ずしもそぐわない場合もあります。
もちろん個々の状態に合わせて方針をアレンジする必要がありますが、国内のインプラント治療の指針になるために、と作製されたのが今回の書籍のようです。
まだ新しい書籍ですが今後の国内のインプラント治療の方向性を示す書籍として必読のものと言えるでしょう。
 
 
横浜駅でのむし歯、歯周病治療なら横浜相鉄ビル歯科医院
横浜駅徒歩7分 横浜相鉄ビル歯科医院 吉田